初心者が富士山登山をするための服装や装備の予算を考えました。

富士山 登山 予算2

前回は、なぜ富士山登山に挑戦しようとしたのか?
そして実際に登山に必要な服装装備の下調べを行い、専門店に足を運んでチェックをしに行ったことについてお伝えしました。
うつ病を克服するために!世界遺産の富士山登山を決意!!

 
ところが専門店へ足を運ぶと、登山用具の値段の高さに少し驚いてしまったのです。
そんな驚きのなか、準備金を5万円以内でなんとかするにはどうしたらいいかを考えみたのです。

大雑把に予算内で揃えられるか考えてみる

まず、富士山登山の必須アイテムとなる「レインウエア

 
実際に専門店『HIMARAYA』』へ行きましたが、ゴアテックスのレインウエアがかなり高値ということでその日は家に帰って検討してみることに。

 
予算5万円で登山用の服装と装備品(専門用語でギア)を揃えるには、どうやり繰りするのか?
大雑把に考えても下半身の装備に3万円、上半身の装備に2万円ぐらいかな?

と決めてみたのです。

 
別に、ブランド品でなくてもいいのではないか?

と思いながらも、膝(ひざ)や足首をしっかり保護する登山靴(トレッキングシューズ)とサポートタイツはしっかりした物を買おうと漠然と考えていたのです。

 
そこでインターネットで「富士山 登山」と検索したところ、こちらのサイトが一番上に表示されたので参考にさせていただきました。

参考サイト:『富士登山の服装・持ち物・装備の初心者向け準備ガイド』

富士登山で1番の必須アイテム「レインウエア」

まずは「レインウエア」をどうするか?
う~ん、上記のサイトで紹介されている安くて高機能なレインウエアでも1万円・・・。

 
これじゃあ絶対に予算を超えるよな~・・・

 
と悩みながら自宅のタンスに何かいいのがないのかと思いながら、タンスをガサゴソ探し始めると・・・。

 
ありました!!

 
見つけたのは何年か前にホームセンターで購入した、シャカシャカしたウエアです。


このシャカシャカウエアは生地も厚く、冬場はこれだけで暖いのです。しかも撥水加工なので雨でも大丈夫!!

念のためにこのウエアに、スキーで使用した「防水スプレー」をシューと一吹き。

十分「レインウエア」の役割を果たせるのではないですか!

 
ただ、普通のレインウエアより少し重いのがネック。
もし雨が降ったこのウエアを着るようなことがあれば、どう影響がでるだろうか・・・?

でも、それは出たとこ勝負です。

 
とにかくこれで高価なレインウエアを買わなくて済み、かなり予算が節約できたのです!(^^)!

再び『HIMARAYA』へ

自宅のタンスにちょうど良いレインウエアの代わりになりそうなものがあってので、新しいレインウエアを買う必要がなくなりました。

あとは、下半身の装備や重要となる「トレッキングシューズ」。
そして「サポートタイツ」も膝を痛めたくなかったので絶対必要だなぁ、と思い再度『HIMARA』へGoです。

 
下半身の装備を揃えるための予算は3万円と決めていました。。

まずは「登山用のズボン」に8,000円、「登山用の靴下」に2,000円。そして「トレッキングシューズ+サポートタイツ」で2,0000円予算で考えていました。

 
サポートタイツは『CW-X』というメーカーが有名なので、こちらのサポートタイツの購入を検討。

私は少しでも節約のために基本的に実際にお店で品物を見てから、もっと安いものはないか「アマゾン」や「楽天」で調べてから購入するようにしています。

 
『CW-X』にはランクがあり、いちばん機能性に優れているのは『ジェネレーターモデル』。


しかし、これはアマゾンでも1,5000円以上するので却下でした・・・。

でも、さすがに有名メーカーだけあって、気持ちの中では

 
「これが一着あれば防寒も出来るし、膝も傷めないよな~・・・」

 
と気持ちが揺れ動いていたので購入候補としておきました。

 
そして、肝心要なのは「トレッキングシューズ」。
サポートタイツが1,0000円なので、登山靴には残りの予算1,0000円が使うことが出来ます。
しかし、棚にズラーっと並ぶトレッキングシューズ。一体どれを買えばいいいのか迷いますよね?(^_^;)

とりあえず、値段がお手軽な「キャラバン」というメーカーのトレッキング(7,980円)を手に取って試し履きをしてみました。


感覚は・・・。

 
う~ん、正直よくわからない・・・?

 
そこで、店員さんにこのシューズのことを聞いてみたところ「ゴアテックス」だし、富士山登山でも大丈夫という言葉をいただいたので買うことに決めました。

ちなみに、同じ「キャラバン」で9,980円のトレッキングシューズがあったので違いを聞いてみたところ、単にモデルチェンジで新しい型になった分お値段が高くなったみたいです。

 
私は、あまり型とかにはこだわらない方なのでお値段が安い方を選びました。ところがです・・・。

 
サイズの在庫がない!!

 
私が普段履いているスニーカーのサイズは26,5cm。在庫にはそのサイズがなく、取り寄せになるみたいでした。

もちろん26,0cmでも踵(かかと)に指一本分の空間があれば問題ないのでそちらのサイズでも良かったのですが、やはり登山靴には妥協したくなかったので26,5cmの靴を取り寄せてから試し履きをしてから購入しようと決めました。

 
そして、最後に下半身装備の登山用のズボンを探していたところ9,800円のズボンが30%引き(税込7,500円)で売っていました。

 
登山用のズボンは大体の目星をつけておいて、その日は試着せずに今日は富士山登山用のパンフレットだけもらって帰宅してきました。
2回も専門店に足を運んだに何も購入せずです・・・。

トレッキングシューズの取り寄せ品が到着するまでの間

トレッキングシューズが取り寄せられるまで「3日~1週間」ほどかかると言われたので、その間はその他、必要な服装や装備品を調べながら待つことにしました。

 
その間にインターネットで色々調べていたら、富士山登山に良さそうな「サポートタイツ」を購入出来るサイトを見つけました。

これなら大幅な予算節約が出来て、その分もっと機能のいいトレッキングシューズを選べるのではないかと考えてワクワクしてきました(´∀`)

 
次回 ⇒ 富士山の登山に必要なアイテム『トレッキングシューズ(登山靴)をゲット!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です