富士山の登山に必要なアイテム『トレッキングシューズ(登山靴)』をゲット!

富士山 登山 トレッキングシューズ ソロモン2

前回は、専門店『HIMARAYA』で、「キャラバン」というメーカーのトレッキングシューズ登山靴)のサイズの在庫がなく、取り寄せになってしまったという出来事をお伝えしました。
初心者が富士山登山をするための服装や装備の予算を考えました。

 
そのトレッキングシューズが来るのを待っているうちに、インターネットで他に登山で必要だと思われる服装装備品を探していたところ「安くて良さそうな」サポートタイツを発見!!

サポートタイツが安く買えるということは、その分を少しグレードが高いトレッキングシューズが買えるのでうれしかったです(^^)v

サポートタイツが決定

富士山を登るのに必須アイテムとまでは行きませんが、膝や腰を衝撃から守り、体の負担を軽減してくれるサポートタイツ。

取り寄せていたトレッキングシューズが来るまでインターネットで調べていたところ、こちらのサイトを発見したのです。

●参考サイト:靴下・インナーウェアの工場直販 アイファン -ifan-

 
直観ですが良さそうな感じがしたので、サポートタイツはこちらの「ifan」から「Runtage アスリートランナー PRO version2」の10分丈を購入。

お値段は4,280円(税・送料込)

色は、テーピング効果になっている部分を黄色にしようかなと考えましたが、少し派手そうだったのでグレーにしました。

 
伸縮するのでこのサポートタイツを履くときは、とても装着しやすいです。

ただ、気になる点があって、少し薄くて”スケスケ感”があるところ。
でも、それは実際に登山で使用してみないと効果はわからないので実践あるのみですね。

 
サポートタイツを安く済ますことが出来たので、トレッキングシューズにお金を回すことが出来ました♪
そう、もう少し機能が良さそうなトレッキングシューズにしようと思ったのです。

気に入ったトレッキングシューズをゲット!!

思ったらすぐ行動する私。
ちょうど次の日が仕事が休みだったので、再び専門店『HIMARAYA』へ行きました。

これで店に足を運ぶのは3回目。段々と慣れてきました(笑)

 
前日に取り寄せで頼んでいた「キャラバン」のトレッキングシューズをひとまずキャンセルして他のトレッキングシューズを探してみました。

だいたい15,000円ぐらいのトレッキングシューズを買おうかな?と色々物色してみましたが・・・

 
う~ん、でもやっぱり同じ価格帯でも違いが分からない・・・。

 
さすがに2,0000円を超えると軽さや履き心地がかなり違ってくるのが分かりますが、明らかな予算オーバー。

 
と、そのとき目の前に黄色く輝くトレッキングシューズが目に止まりました!
お値段が14,800円。

この商品は40%offのだったので、元値はかなり高価なシューズです。

 
気になって手に取ってみると・・・

 
「軽い!軽いよ~!!」

 
あまりの軽さに驚てしまい、すぐに店員さんに在庫を確認。
サイズは26,0cmと26,5cmがあり、両方とも自分に合いそうなサイズの在庫があったので、とりあえず26,5cmから試し履きをしてみました。

 
これはとっても大事なことなので覚えておいてくださ!

 
「トレッキングシューズは踵(かかと)の隙間が指一本分くらい入るくらいが良い」

 
ということ。

 
あまりキツキツのシューズを履いてしまうと登山の途中に爪を割ったり、疲れやすくなり足がむくんで、つらくなってしまいます。

 
ということで、26,5cmのシューズを履いて店内を試し歩きしてみました。

 
感じはちょうどいいかな・・・?

う~ん、ちょっとゆるかな?

 
そう思いながら次に26,0cmのシューズを試して試し歩きです。

26,0cmの方はフィット感があってちょうどいい感じでした。
でも・・・むくみを考えたらどっちのサイズがいいのか、すっごく悩みました!!

 
5回ぐらい交互に履き替えては試し歩きのために店内をウロウロ・・・。本当に店員さんごめんないさいm(_ _)m
でも長く使いたいし、最初からトレッキングだけは妥協したくなっかた。

ここでせっかく軽くて自分に合いそうな物を見つけたので、何回も何回も試し歩きしたのです。

 
結果は、やっぱり26,0cmの方が自分にしっくりした感じがあったので、こちらに決定しました(^-^)

この日は、自分にあったトレッキングシューズが見つかって本当に嬉しかったです(^-^)

 
次回 ⇒ 負担を軽減する富士山登山用の下半身の服装、ソックスとズボンを購入

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です