100円ショップで工夫する富士山登山の初心者が必要な小物類。

富士山 登山 100均2

前回は、意外なところで「レインウエア」を手に入れたことについて書きました。
富士山の登山には最重要装備『レインウエア』を古着屋で購入!!

 
現時点で、上・下半身の服装装備品はほぼ揃ったので、あとはその他必要だと思わる物、例えば歯ブラシや山小屋で寝るときに便利だと思われる小物類の用意です。

いよいよ準備も佳境に入ってきましたね!

残りの必需品を考える

上・下半身の服装、トレッキングシューズ、装備品・・・。あと必要な物は何だろうか?
色々と考えてみましたが、ざっと思い浮かぶのは・・・

 
ご来光」を待つときの寒さ対策として「サバイバルシート」(災害時や寒さ対策として体を覆うシャカシャカしたシート)、仮眠時の安眠マスク・耳栓・腕時計・飲み物・行動食・歯ブラシ・・・etc

 
本当に、考えてみればキリがないし、ザックに入りきらなくなってしまいます。
おまけに予算もオーバーしてしまいました(^_^;)

正直、予算のことは「もういいやっ」て感じになったていました(笑)

 
今回は、富士山の登山中に必要だと思われる100均で用意した小物類などを紹介していきますね。

ダイソー(100円ショップ)で用意したもの

●腕時計

実はを言うと、持っていた「Gショックの腕時計」を登山ショップの試着室に忘れたれてしまったのか?

 
無くしてしまいました。゚(゚´Д`゚)゚。

 
出発直前でのトラブル・・・。
ショップに電話したり、必死に思い当たる場所を探しましたが結局は見つからず、急きょダイソーで買うことに。

今は1o0均で何でも揃ってしまうんですね。間に合わせには十分な機能の腕時計です。

 
●圧縮袋

これがすごく便利!

 
着替えや防寒着をそのままザックの中に入れてしまったら、パンパンになって入り切れません。
そこで、この圧縮袋を使うとザックの中にかなり物が入るようになります。

 
●歯磨き・耳栓・アイマスク・ホッカイロ

 
工夫すれば100均でも色々な物が手に入りますね(^-^)

 
次回 ⇒ 富士山は標高で気温が下がります。防寒対策はしっかりと準備しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です