富士山に登山する初心者が考えた服装や装備が揃い、あとは出発を待つだけです。

富士山 登山 装備 服装 一式2

前回までの記事でずっとお伝えしてきた富士山登山に必要だと思われる服装装備品・小物類、そして行動食などは、ほぼ揃いました。
富士山の登山中の飲み物はハイドレーションシステムが便利です。

 
これで、富士山を初めて登る初心者が考えられる準備はしてきたつもりです。

そこで今回は「準備編」の最後として、揃った荷物をすべてザックに入れる作業と、富士山登山までに必要だった予算について書いていきますね。

揃えてた物をザックへ。そして準備完了!!

友人や妹、インターネットや富士山を登るための本を参考にしながら、自分が考えられるすべての物を揃えたつもりです。

これが、富士山を登るために揃えた一式  ↓↓↓

でも、実際にこれ、本当にザック入りきるのかな・・・?

 
と、そこで活躍したのが100均一の圧縮袋!!

購入した圧縮袋は、掃除機による吸引が必要ないタイプなので帰りの時にも圧縮が出来るから安心。
参考記事:●100円ショップで工夫する富士山登山の初心者が必要な小物類。

 
1番心配だったのが『ハイドレーションシステム』です。

ハイドレーションシステムは水分を入れると膨らむので潰れてしまっては、ザックのなかの物が水浸しになってしまいますからね。

 
試しに水を入れると・・・

 
よし!!しっかり収めることが出来でいたぞ!!

 
参考記事:富士山の登山中の飲み物はハイドレーションシステムが便利です。

 
ザックにすべての物を入れることできました。

これで準備万端!Let’s Go!!

予算はオーバーしたけれど後から後悔はしたくない

富士山を登山するのに必要だと思われるものを揃えるのには、あれこれ試行錯誤しました。
まして、初めて登るとなっては色々と心配事がつかない。

 
最初に設定した予算は5,0000円。
結果から言うと約2,0000円オーバーで、約70,000円ぐらいかかりました。

でも考えてみれば、
 
「あの時、あれを買っておけばよかったなぁ・・・」

 
などと後から後悔するのは絶対に嫌ですからね。
富士山を初めて登るからこそ、しっかりとした用意をしなければいけません

 
改めて考えると、服装や装備品をメーカー品で揃えたらおそらく10万円を超えるでしょう・・・。

でも、登山家である友人は

 
「初心者ほど装備はしっかりするのがいいんだよ。」

 
と私に教えてくれました。
 

私も頭を捻りながら出来るだけ予算内に抑え、しっかりしたものを揃えようと四苦八苦してきたのです。

正直、手間も時間もお金もかかりました。
でも少しずつ準備が整ってくるにつれて早く富士山の登山がしたいなっという気持ちが出てきて、だんだんと楽しみになってきたのです。

あとは体調を整え、天候が良いことを祈りながら出発を待つばかりとなりました。

 
ここまでが富士山を初めて登ろうと決意してから、すべての準備が終わるまでの出来事です。
次回からは、いよいよ富士山初登山日記の「登頂編」へと続きます。

 
●『登頂編』最初の記事 ⇒ 1番安いツアー会社は?富士山登山の初心者はツアーが安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です