今日の富士山の天気は快晴♪5合目~6合目で山頂が見えました。

富士山 登山 6合目 頂上2

前回は、富士山登山の出発点である5合目から6合目まで登ったこと、そして「トイレの料金支払いは決して強制ではないよ」ということについて書きました。(これは吉田口ルートに限ってです)
富士山5合目(標高2,400m)出発!トイレのお金は強制ではありません。

 
6合目までは難なく行けたことによって、気持ちの余裕が出来たのですが・・・
実は、本当の意味で登山の本番は、ここからだったのです!

6合目~7合目・・・山頂(?)が見えるかも

6合目までは緩やかで真っ直ぐな道のり。しかし、ここから一転してジグザク道がひたすら続く道のりとなります。

 
この道自体は、すでに雲の中にいるみたいで霧でモヤモヤ。
でも、この日は天候がすごくいいみたいで、上を見上げると山頂らしきものが見えるではありませんか!

ガイドさんも「今日は綺麗に見みてえるよ」と言っていたので、私は

 
「なんだ上が見えてるし、案外楽そうだな」

 
と思ってしまったのです。

 
で・も・・・
実はそれが大きな間違い!!

 
隣で一緒に登っていた同じツアーグループの方が、

 
「あれは錯覚で、実は登っても登っても上につかないから絶望的な気持ちになるんだよな~(笑)」

 
みたいな話している聞いて、私は楽そうだなという考えは持たないように決めました。
本当に見るのと、体感するのとではまったく違うんですね・・・。

 
そんなこんなでジグザグ道を登ってく途中、ガイドさんからも「体が疲れない段差の上り方」を教えてもらながら少しずつ、少しずつ登っていきました。

登っていく途中の水分補給ですが、『ハイドレーションシステム』がとても便利だなと感じた瞬間でした。

Platypus(プラティパス)容量2.0L 

わざわざ途中で足を止めてザックからペットボトルなどの容器をとる必要もないし、また戻す必要もない!
ワンテンポ違うだけで登山はグッと楽になるです。

 
本当、買ってよかったなと心から思いましたね(^-^)
●富士山の登山中の飲み物はハイドレーションシステムが便利です。

7合目付近からみられる下界の景色

7合目に向けて登っている途中、下の景色は曇っていて何も見えませんでした。

ところが、時折雲がスーッと晴れて下の様子が見えることがあるのです。

 
ここぞとばかりに写真チャーンス!!

もう言葉を着飾ることはありません。素直に・・・

 
「ああ~、すごい綺麗・・・」

 
景色を見るたび、少しずつですが富士山に登っている実感が沸いてくるのです。
少しずつ、少しずつ富士山の体を歩いている・・・。このような景色をくださる富士山に感謝。

 
と、すでに7合目でお礼を言ってしまいました(笑)

 
その後7合目に到着し、そこにある山小屋で小休止。持ってきた行動食を食べながら眺める景色を楽しみました。

 
体の疲れはまだまだありません。とても気持ちが良かったんです(^-^)
さあ、8合目に向けて頑張るぞ!!

 
次回 ⇒ 富士山のマイ「ライブカメラ」中継!7合目から上は神秘の世界。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です