世界遺産『富士山』のご来光!!感謝と感動の涙。

富士山 登山 ご来光2

前回は、ついに富士山登頂に成功し、頂上で食べた『豚汁』の味が忘れられない美味しかったことについて書きました。
富士山の登頂に成功!!忘れられない『豚汁』の味。

 
そして、今回はついにクライマックス!!
待ちに待った、世界遺産である富士山の『ご来光』を拝むときが来たのです!

御来光

休憩場所にて「ご来光」の時間を教えられ、ついにその時間が近づき御来光がよく見える場所に移動です。

 
外はご来光待ちの登山客でごった返しの状態。
でも、ガイドさんがちょうど良い場所を教えてくれたので座りながらご来光を待つことが出来ました。

 
すでに周りは少しず明るくなり始めています。
待っている間は寒いので、さらに「ダウンジャケット」着込み、「サバイバルシート」で身を包んでカメラの用意です。

今か今かと待っていると、隣で御来光を待っている方がいいました。

 
「ラピュタだね・・・」

うん、異論なしの別世界です・・・。

 
そして、ついにご来光の時・・・

 
「・・・・・」

 
言葉がみつからない・・・
でも、周りの歓声と拍手とともにカメラにもバッチリ収めることが出来ました!!( ;∀;)

 
その光景は・・・

「光の和が身を包み、体の疲れさえ忘れてさせてくれる閃光」

 
表現する言葉が見つかりませんが、本当に感動と感謝の瞬間です!

 
ああ、この瞬間のために頑張って来たんだね・・・、良くやったよ。

 
と心の声が聞こえてくるようで、自分の中で1つの目標を達成し、何かが変わった瞬間でした。

 
次回 ⇒ 富士山は下山も過酷!!それでもまた登山したくなる魅力とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です