ユーキャン『ケアマネジャー講座』の勉強方法②:自己流のノートを作る。

ケアマネ 介護支援専門員 試験 合格 通信講座 ユーキャン 勉強方法9

前回は「ケアマネジャー試験勉強方法①」として、通信講座ユーキャンの『ケアマネジャー講座』の基本テキストを一読、流し読みすることについて書きました。

ユーキャン『ケアマネジャー講座』の勉強方法①:まずはテキストを一読、流し読みする。

 
今回は「ユーキャン『ケアマネジャー講座』の勉強方法②」として、

 
『自己流ノートを作る』

 
ということをテーマにして書いていきます。

自己流ノートを作るメリット

『自己流ノート』とは読んで字のごとく、自分でノートを作っていくこと。

もちろん市販の教材のなかには空欄を穴埋めしていく形で、ノートを作っていくようにする教材もあります。

でも、自分でノートを作ったほうがメリットが多いです。

実際、私は自分でもノートを作ったし、本試験の会場で自分でノートを作って勉強している方を何人も見ました。

 
自分でノートを作るメリットとしては次のことがあります。

 
●自分の手で作り上げていくことで、より深くケアマネ試験の内容を理解しながら覚えられる

ますます、「体と脳を勉強体質にする」ことが出来る。

※「体と脳を勉強体質にする」に関する記事 ⇒ ユーキャン『ケアマネジャー講座』の勉強方法①:まずはテキストを一読、流し読みする。

暇な時間に手軽に読める

 
この他にもメリットはたくさんあるので、ぜひ頑張って作ってみましょう!(^^)!

自己流ノートの作り方

でも、いきなり自分で考えて作れって言われてもわからないですよね?

そこで、私がどのようにユーキャンの基本テキストを利用して自己流ノートを作っていったのかをお伝えしていきますね。

テキストの基本問題をチェック

テキストには単元ごとに、「基本問題」と「応用問題」があります。

●テキストの基本問題

 

●応用問題は会員限定の「学びプラス」からのWebテスト

※会員期間が終わっているので、応用問題はみられません。

 
まずは、これらの問題をやらないこと(爆)

 
えっ?どういうこと?
って思われているあなた、頭を柔らかくしてくださいね。

 
「問題が出ている」ということは、そこが重要な部分であるということ

 
つまり問題となっている部分をテキストの中から探して、その部分にマーカーをしていきます。

そして、マーカーした部分を自分なりにノートにまとめていく作業をしていくのです。

 
本番のように問題を解いていくのは、ノートをまとめ終わってからでいいです。

復習として基本問題と応用問題を解いていくというやり方にした方がいいと思います。

ノートの作り方(私の例)

分かりやすいように、私が作ったノートを例として写真をみながら順番にみていきましょう。

①基本問題をチェック

(例題)「出生率の低下により、総人口は、2060年には現在より1割減少すると予測されている。」

②例題となっている個所をテキストからさがし、マーカーを引いていく。

③マーカーを引いた部分をノートにまとめていく。

(赤丸の部分が例題の個所)

これを、テキスト1冊分同じように作業していく。
(※今回は、数多くある問題の中の1問を例としていますが、実際は「学びプラス」の応用問題をやり終わってからノートにまとめていきます。)

自己流ノート作りのまとめ

では、作業手順をまとめす。

①:まずテキストの基本問題と会員限定のWebサイト「学びプラス」の『応用問題』を解くのではなく、その問題となっている個所をテキストからさがし、マーカーで引いていく。

 
②:単元ごとに「基本問題」「応用問題」があるので、①の作業を全単元(テキスト1冊分)行う

 
③:テキスト1冊分マーカーが終わったら、マーカーした部分をノートにまとめいく。

 
④:この作業をテキスト6冊分しっかりと行う。

ただし、この手順は私のやり方なので、順序はあなたなりに考えて作成していって下さい。

例えば、6冊分を一気にマーカーしていって、最後にマーカーしたところをすべてノートにまとめていくというやり方もありです。

 
あなたなりの方法で進めていってください。

きっと頭も柔らかくなり、勉強体質になってモチベーションも上がってくるはずです。

ちなみに、私のノートはこんな感じです(^^)

試験が終わって見る機会はあまりなくなりましたが、「これだけ頑張ったんだな~」という努力の証が残ります。

ぜひ、自分の『Myノート』をつくってみてくださいね!(^^)!

 
出来るだけ分かりやすいように『自己流ノート』の作り方を説明してきましたが、もし「ここが分からないな~」という所があったらコメントを頂けたらうれしいです。

 
 
次回は「ユーキャン『ケアマネジャー講座』の勉強方法③」として、教材の1つにある『添削課題』を活用した勉強方法についてお伝えしていきます。

※次回 ⇒ ユーキャン『ケアマネジャー講座』の勉強方法③:添削課題の活用方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です