ユーキャン『ケアマネジャー講座』の勉強方法⑤:総合模試試験に挑戦!!

ケアマネ 介護支援専門員 試験 合格 通信講座 ユーキャン 勉強方法24

前回は、通信講座ユーキャンの『ケアマネジャー講座』の教材を活用して『まぎらわしい箇所ノート』の作り方をお伝えしました。

ユーキャン『ケアマネジャー講座』の勉強方法④:『まぎらわしい箇所ノート』を作ろう!

 
ここまでケアマネジャー講座の「基本テキスト」と「添削課題」を活用した『自分流のノート』の作り方は、ほぼ完成と言ってもいいです。

『自分流ノート』は

 
あなたの努力の証!!

 
言うならば

 
『合格必勝ノート』

 
絶対に合格します!

合格まで、あと一歩です。
頑張っていきましょう!(^^)!

 
今回はユーキャン『ケアマネジャー講座』の勉強方法⑤として、『総合模試に挑戦しよう!』というテーマで書いてきます。

『自分流ノート』をひたすら暗記しよう

これまで、ユーキャンの『ケアマネジャー講座』を活用した『自分流ノート』の作りかたをお伝えしてきました。

まだノートを作っていなかったり、これから作ろうというあなたは、こちらの記事を参考にして『自分流ノート』を作ってくださいね(^^)

 
※基本テキストを活用したノートの作り方 ⇒ 『ユーキャン『ケアマネジャー講座』の勉強方法②:自己流のノートを作る

※添削課題を活用したノートの作り方 ⇒ 『ユーキャン『ケアマネジャー講座』の勉強方法③:添削課題の活用方法

※まぎらわしい用語や表をまとめるためのノートの作り方 ⇒『 ユーキャン『ケアマネジャー講座』の勉強方法④:『まぎらわしい箇所ノート』を作ろう!

 
そして、『自分流ノート』がある程度作り終わったあなたがすることは、

 
ひたすら覚える!

 
もう1度言います。

 
ひたすら覚えましょう!!(笑)

 
これは、もうやるしかない。
それ以外に方法はありません。

簡単にケアマネの試験を合格する方法なんてありませ~ん。

やったもん勝ちです。

 
1発でケアマネ(介護支援専門員)の試験に合格する勉強方法を教えます!!』の記事で、楽をして試験に合格するという内容ではない書きました。

世の中に出回っている

 
「簡単に」

「誰でも」

「すぐに」

 
という言葉は、ほとんどがウソ!!

そんな言葉に騙されないで下さい。

とにかく、暇をみつけては『自分流のノート』を覚えまくりましょう!

それが合格への近道になります!

『自分流ノート』を覚えた後、総合模試に挑戦

ユーキャンの『ケアマネジャー講座』の最後の課題として、『総合模試試験』があります。

この課題をクリアすると、「教育訓練給付制度」で給付金を申請するための「受講修了書」をいただけるのです。

要するにために、給付金をもらうための最後の砦。

お金が貰えるには、合格点に達しなければならなのです。

 
でも、心配ご無用!!

『自分流ノート』をしっかり頭にいれれば総合模試でも合格点を取ることが出来るのです。

ある意味私は、この給付金をもらうために一生懸命勉強しました(笑)

私の「総合模試試験」の結果

いつものように論より証拠。
私の「総合模試試験」の成績をお見せします。

300満点中、240点の得点率8割。

 
これは、何も私だから出来たのではありません。

私は、これまでずっとお伝えしてきた通り、

 
『自分流ノートを作る』 ⇒『ひたすら覚える』

 
という作業を繰り返してきただけ。
特別なことは何にもしていません。

しっかり勉強し続ければ、これぐらいのことは出来ます。

言い訳する人は何をやっても無理

ダメなのは、

 
めんどくせ~

こんなことやったって無理~

時間がないから

 
と言い訳ばっかりする人。

こういう方は、いつまでたっても合格なんて無理無理

でも、ここまできたあなたは大丈夫です。
しっかり、総合模試試験で合格点をゲットしましょう!(^^)!

もしノート作りなど勉強方法で何かわからないことがあったら、コメント下さいね(^^)

 
 
今回の記事で、ユーキャン『ケアマネジャー講座』を活用した勉強方法は終わりです。

しかし、ユーキャンで得られる力はあくまで「基礎力」だと思っています。

そこで、次回は市販の参考書を活用して『応用力』つけるための勉強方法をお伝えしていきます。

※次回 ⇒ ケアマネ試験の勉強法。試験で分からない問題が出てきたときの対策は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です