ケアマネ試験に得点率9割で1発合格した私の勉強方法(まとめ)

ケアマネジャー ケアマネ 介護支援専門員 試験 勉強方法 合格2

これまでケアマネ試験を得点率9割で1発合格した、私のケアマネ試験勉強方法を「準備編」と「実践編」に分けて書いてきました。

その勉強方法を『ケアマネ試験1発合格講座』と題してお伝えしてきました。

今回は「まとめ編」としてすべての記事をまとめました。

 

ぜひ私の勉強法を参考にして、あなたもケアマネを1発で!そして高得点で合格しましょう!(^^)!

準備編

1発でケアマネ(介護支援専門員)の試験に合格する勉強方法を教えます!!

実際に、私のケアマネ試験の合格書と成績をお見せしています。

 
あなたのケアマネの試験勉強もここから始まりです!

これから一緒に頑張っていきましょう!(^^)!

※1発でケアマネ(介護支援専門員)の試験に合格する勉強方法を教えます!

ケアマネの試験を1発合格した私が行った3つの事とは?

私が、ケアマネの試験勉強をするあたって意識的に行った『3つの事』をお伝えしています。

どれも心にとどめるべき大事なことなので必見!!

ケアマネの試験を1発合格した私が行った3つの事とは?

ケアマネの試験を1発で合格した私が『ユーキャン』の通信講座を選んだ理由。

私が、ケアマネ試験のために使用した教材の1つがユーキャンの『ケアマネジャー講座』

 
数ある通信講座のなかで、ユーキャンの通信講座を選んだ理由を書いています。

ケアマネの試験を1発で合格した私が『ユーキャン』の通信講座を選んだ理由。

ケアマネの試験を合格させる参考書はこれ!「解く力」と「考える力」をつけられます。

ケアマネの本試験を合格するために必要な力は「基礎力」「応用力」

この2つの力をつけないとと合格するのは難しいでしょう。

 
この記事では、考える力(応用力)を養うために私が使った教材(市販の参考書)をご紹介しています。

ケアマネの試験を合格させる参考書はこれ!「解く力」と「考える力」をつけられます。

これが1番大事!ケアマネの試験を得点率9割で1発で合格した私の心構え。

ケアマネの試験勉強には、どのような教材を使うのか?という「方法論」も大事です。

しかし、それ以上な大事なことは「勉強にたいする心構え」

 
ここでの記事は、その「勉強に対する心構え」について熱く語っています!!

この記事で書いてあることを意識して勉強していけば、勉強にたいするモチベーションがグッとアップしますよ(^^)v

これが1番大事!ケアマネの試験を得点率9割で1発で合格した私の心構え。

実践編

ユーキャン『ケアマネジャー講座』の勉強方法①:まずはテキストを一読、流し読みする。

実践編の初めとして、「基礎力」を養う教材であるユーキャンの『ケアマネジャー講座』の勉強方法をお伝えしています。

 
勉強方法その①として、まずは基本テキストを一読すること。

なぜ、一読するのかを『3つの理由』からお伝えしています。

ユーキャン『ケアマネジャー講座』の勉強方法①:まずはテキストを一読、流し読みする。

ユーキャン『ケアマネジャー講座』の勉強方法②:自己流のノートを作る

ユーキャンの『ケアマネジャー講座』の勉強方法②として『自分流ノートの作り方』をお伝えしています。

 
基本テキストを活用した、まとめノートを『自分流ノート』と名付けました。

そして『自分流ノート』をつくるメリットや実際の作り方を解説しています。

ぜひあなただけの『自分流ノート』を作ってみてくださいね(*^^*)

ユーキャン『ケアマネジャー講座』の勉強方法②:自己流のノートを作る

ユーキャン『ケアマネジャー講座』の勉強方法③:添削課題の活用方法

ユーキャン『ケアマネジャー講座』の勉強方法③として、教材のなかにある『添削課題』を活用した勉強方法をお伝えしています。

 
これも、ただ単に『添削課題』を解いて提出するだけではなく、しっかりと合格するために添削されたあと教材をどう活用していくかについて解説しています。

ぜひ、参考にしてくださいね。

ユーキャン『ケアマネジャー講座』の勉強方法③:添削課題の活用方法

ユーキャン『ケアマネジャー講座』の勉強方法④:『まぎらわしい箇所ノート』を作ろう!

ケアマネの基本テキストを勉強していると、必ずでてくるのが「まぎらわしい用語や表」

しっかり意識しないと、頭の中がこんがらがってきてしまいます(^^;)

これらのまぎらわしい箇所をまとめたノートが文字通り『まぎらわしい箇所ノート』

 
ここでの記事はユーキャン『ケアマネジャー講座』の勉強方法④として、その『まぎらわし個所』ノートの作り方を解説しています。

ユーキャン『ケアマネジャー講座』の勉強方法④:『まぎらわしい箇所ノート』を作ろう!

ユーキャン『ケアマネジャー講座』の勉強方法⑤:総合模試試験に挑戦!!

ユーキャン『ケアマネジャー講座』の勉強方法の最後は総合模試をうけること。

当然ですが総合模試は、今までの勉強した範囲がすべて出題されます。

 
しかし恐れることはありません!!

今まで私がお伝えしたユーキャンの『ケアマネジャー講座』の勉強方法を実践すれば必ず8割以上はとれます

そして、模試試験終了後も必ずやっておくべきルーチンワークをお伝えしています。

これで、あなたのケアマネ本試験を合格するための「基礎力」はバッチリついたと言えるでしょう(^^)v

ユーキャン『ケアマネジャー講座』の勉強方法⑤:総合模試試験に挑戦!!

ケアマネ試験の勉強法。試験で分からない問題が出てきたときの対策は?

ケアマネの模擬試験や過去問を解いているとわかりますが、必ず過去に見たこともないような問題にぶつかります

これは、宿命みたいなもの!
だからって、あきらめる必要はありません。

 
これらの問題を解くために必要な力が、準備編でお伝えした「応用力」です。

この応用力をつけるために、準備編の記事のなかで私が使用した市販の教材をご紹介しました。

 
ここでの記事は、それらの教材を活用した勉強方法について書いています。

 
とはいっても、目新しいことはありません。

いままでのお伝えしてきたことをしっかりと行っていけば、確実に実践できることばかりです。

 
しっかりと「応用力」を養って「見たことのない問題」を正解できるようになり、そして見事合格を勝ち取りましょう!(^^)!

ケアマネ試験の勉強法。試験で分からない問題が出てきたときの対策は?

最後に

ここまで、「ケアマネ試験を得点率9割で1発合格してきた」私が実践してきたケアマネ試験対策をずっと書いてきました。

 
でも、これはあくまで私が行った勉強方法。
あなたは、あなたにあった勉強方法が必ずあります。

言うならば

 
『あなたスタイル』

 
しかし、この記事を読んでいただいたことで、少しでもあなたのケアマネ試験勉強の手助けになっていただけたならうれしいことですね(*^^*)

 
記事のなかには精神論みたいな内容もありましたが、私は方法を知るより、勉強するまでの「脳と体を勉強体質にする」ということの方が大事だとずっとお伝えしてきています。

なぜなら、この力はケアマネ試験だけでなく、これから先の人生でずっと必要な力だと思っているからです。

 
そして、ケアマネ試験が終わっても「89時間」という、長い実務研修が待っています。

この実務研修を実際に受けて

 
きっついな~

 
というのが率直な感想(^^;)

でも、なんとか15日間(埼玉)で89時間の研修を修了し『介護支援専門員証』をいただくことが出来ました。

 
後々、感じたことですが、ケアマネの試験勉強と実務研修により知識だけでなく自分のなかで様々な考え方の力やスキルが身についたと実感しています。

 
どんな事にも無駄はありません!!

 
今度は、あなたの番です。

 
これまで私の記事を読んでいただきありがとうございました。

これから来るであろう『超高齢化社会』のなかで、あなたが素晴らしいいケアマネジャーになることを心から願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です