男性不妊を改善するために!ファスティング実践記(ファスティング2日目)

ファスティング 体質改善 2日目 お腹がすく2

私たち夫婦は、アラフォーで妊活中。
現在、不妊治療専門のクリニックにも通ってます。

病院の治療の過程で色々な検査をしますが、フーナー検査という精子がしっかり運動しているかを調べる検査があります。

 
1回目のフーナー検査では、元気な精子が1匹しか動いていませんでした。

さらに、2回目の検査では・・・

 
「精子がまったく動いてませんね~」(爆)

と、言われてしまったのです・・・。

 
フーナー検査が不良であるといことは、男性不妊の可能性もあるということ。

現時点では、ちゃんとした精液検査はしていないで何ともいえませんが、フーナ検査が2回とも不良となるなると不妊の原因が私にある可能性もあります。

 
医者からは人工授精をすすめられましたが、まずは

妊娠しやすい体づくり!!

を目標にしているので、私も妻と同じようにファスティング、そして食生活を改善して精子の質を良くしていこうと考えたのです。

 
ファスティングを指導してくれるファスティングマイスターの話でもファスティングは細胞を若返らせるので女性不妊だけでなく、男性不妊にもとても効果があるのことでした。

ファスティングって何?ダイエットや体質改善に効果的!

 
ファスティングは準備段階があり、完全に断食する前に準備食として2日の減食をして体を慣らしていきます。

そうしないと、完全に断食となるファスティング本番になったときにつらくなってしまうからです。

とても重要なことなのですが、この準備食をしっかりやるか、やらないかでは後々結果が違ってきます

 
準備食が終われば、いよいよファスティングの本番開始!

 
前回はファスティング1日目についてお伝えしました。

男性不妊を改善するために!ファスティング実践記(ファスティング1日目)

 
今回は、ファスティング2日目の

●ファスティングマイスターへの質問と回答

●体の変化

●感想

について書いていきますね。

ファスティンマイスターへの質問と回答

Q:私は頭痛持ちで、ロキソニンを常用しています。1日目に頭痛になってしまったのですが、薬は飲まない方いいんですよね?

A:薬はなるべく飲まないようにして下さい。頭痛が出る場合は天然の岩塩をなめて塩分を取って下さいね。どうしても我慢が出来ないのなら薬を飲む選択肢も考えましょう。

ファスティング2日目の体の変化

・1日目に頭痛があったが、我慢していつも常用している薬は飲まなかった。
頭痛は残るものの、ひどくはならなかった。

・お腹がすいているせいなのか、少しイライラした。

・2ℓの水を飲むことに慣れてきた。

ファスティング2日目の感想

仕事が休みだったし、頭痛が残っていたので1日ゴロゴロして体を休めていたから比較的楽だった。

面白いと思ったのは、”お腹がすく”ということと、”何かを食べたい”という気持ちはは別ものだということ。

お腹がグーグー鳴るんだけど、とくに「何かが食べたい~」という気にはならないのは不思議だ。変わりに甘い味の酵素ドリンクを飲んでるから気がまぎれるし・・・。

 
デットクス効果を高めるために岩盤浴に2時間入ってたけど、よけいお腹がすいたなぁ~(笑)

 
次回 ⇒ 男性不妊を改善するために!ファスティング実践記(ファスティング3日目)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です