不妊テクニックマスター養成講座を修了!目標は妊活サーポートです !(^^)!

私たち夫婦は、アラフォーで妊活中です。

そして、プロフィールでお伝えしていますが、私は人の身体を治療する治療家。妻のために、日本妊活協会が開催する不妊テクニックマスター養成講座を受講しています。

 
不妊テクニックマスター講座は、不妊に悩む方のための整体や知識を学べる勉強会。

この度不妊テクニックマスターの全過程を修了したので、今回はこの講座で得た知識や技術をどのように役に立てていきたいかを書いていきますね(^^)

不妊テクニックマスター養成講座で学んだこと

第1講では、不妊治療における「不妊治療のステップ」と「便秘」改善の整体方法を学びました。
不妊テクニックマスター養成講座(第1講):不妊症改善の第1歩は便秘の解消です!

 
第2講では、「妊活ピラミッド」という、本来あるべき妊活の形や、「冷え性」改善の整体を学びました。
不妊テクニックマスター養成講座(第2講):『妊活ピラミッド』と冷え性改善の整体

 
第3講では、「基礎体温の見方」と「副腎疲労改善の整体」を学びました。
不妊テクニックマスター養成講座(第3講):「基礎体温の見方」と副腎疲労改善の整体

 
第4講は「子宮筋腫と子宮内膜症について」、そして「子宮内膜症・子宮筋腫改善の整体」を学びました。

不妊テクニックマスター養成講座(第4講):「子宮筋腫」と「子宮内膜症」についての学習

 
最後に全過程を修了したので、認定証をいただきました !(^^)!

【日本妊活協会理事長の中野智彰先生と私】

不妊テクニックマスター養成講座を修了して

妊活(不妊治療)のあるべきカタチ

ブログでも度々お伝えしていますが、私たち夫婦は妊活中です。しかも、アラフォーでの不妊治療中

私は人の身体を治療する治療家ですので、この講座を受けることで知識や治療技術の幅が広げたかった。そして、何よりも子供がほしいという妻の願いをかなえてあげたいのです。

 
この講座を受講して妊活、言いかえると”不妊治療”に対する考え方が変わりました。

 
一般的に不妊治療というと、まずは不妊治療専門のクリニックに通うことを考えませんか?そう、私たち夫婦もそうでした。

でも、そのような不妊専門のクリニックに何年も通っているのになかなか子供を授かることができない・・・。かかるのは膨大なお金と時間、そして本当に妊娠できるかわからない不安。

言わば、先の見えないゴールですよね (◞‸◟)

 
不妊治療を行っている病院にはそんな方々がたくさんいるし、あなたもそのような状況かもしれません。

では、そのような状況に置かれているあなたはどうすればいいのでしょうか?

 
この答え1つとして、妊活ピラミッドという考え方を教わりました。

【妊活ピラミッド】

詳しくは『不妊テクニックマスター養成講座(第2講):『妊活ピラミッド』と冷え性改善の整体」』で書いていますが、妊活ピラミッドは不妊治療で結果が出ていない方には是非とも知ってもらいたい重要な考え方です。

病院での治療を継続しながらこの考えかたを取り入れていくと、さらに多くのの方々が子宝に恵まれることを期待できると思います(*^^*)

まさに鬼に金棒的な妊活ですね!

 
そして、その本来あるべき妊活のカタチを不妊治療中である私の妻にもしっかりと取り入れていこうと思います。

将来は不妊治療専門の治療院を開業したい

不妊に悩む人の気持ちは、不妊で悩んでいる人にしかわからない・・・

私たち夫婦が今おかれいる現状ですが、やっぱり子供はほしいですよね。かわいいし、その愛くるしい体を抱いてみたですね(*^^*)

 
私たちと同じ思いをされている方は、実際不妊治療のクリニックにいってみるとたくさんいます。実際、私もクリニックに足を運んでみて実感しました。

私は将来自分の治療院を開業したいですが、「不妊テクニックマスター養成講座」で得た知識や技術を活かして不妊で悩む方々のサポートをしていきたいです。

そして日本妊活協会のスローガンでもある不妊をゼロに!!という活動に賛同し、将来の子供が担う“元気な日本”になるために、少しでもお役に立てればいいなと思っています。

 
この場を借りて、「不妊テクニックマスター養成講座」の講師を務めていただいた先生方、そして日本妊活協会に感謝とお礼を言わせて頂きます。

ありがとうございました(^^)

【不妊テクニックマスター養成講座を受講した仲間たち】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です